東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

ITインフラ構築実践2~可用性、拡張性を考慮したITインフラを構築する~

コース詳細

コースコード GANW002
旧コースコード
カテゴリ ITアーキテクト
価格(税込) 264,000円
期間 3日  9:30~17:30
日程 標準学習時間 2020/03/17~2020/03/19
2020/08/12~2020/08/14
2020/09/09~2020/09/11
目的
概要 実際の企業ITインフラを想定して、冗長化と拡張性を考えたサーバーおよびネットワーク構築演習をバランスよく行い、企業で使用されるITインフラの全体像を短期間で把握することができます。
内容 1.ネットワークの冗長化
 ・ネットワークにおける冗長化ポイント
 ・レイヤ3 冗長化技術
 ・レイヤ2 冗長化技術
 ・スタックスイッチ
 ・サーバNICのチーミング
2.サーバサービスの冗長化
 ・高可用性システムとは
 ・Active Directoryとは
 ・DHCPフェールオーバー
 ・クラスター技術
 ・Microsoft フェールオーバークラスター
 ・Pacemaker
3.サーバ仮想化
 ・仮想化技術(仮想マシン、仮想スイッチ、コンテナなど)
 ・VMware vSphere
4.スケールアウトストレージ
 ・スケールアウトストレージ
 ・ iSCSIのコンポーネント
 ・NetApp Clustered Data ONTAP
5.ロードバランサー
 ・処理能力
 ・HAProxy
 ・A10 Networks vThunder
6.パブリッククラウド
 ・クラウドコンピューティングとは
 ・Amazon Web Services (AWS)
 ・EC2,EBS
7.プライベートクラウド
 ・プライベートクラウドとは
 ・OpenStack
 ・Nova,Cinder,Neutron
到達目標 ・STPやデフォルトゲートウェイ冗長化のデメリットを理解し、スタッカブルスイッチを設定する
・フェールオーバーDHCPを構成する
・スケールアウトストレージを構成する
・負荷分散のためのロードバランサーを構成する
・Amazon Web ServicesでEC2インスタンスを作成する
・OpenStackを使用しプライベートクラウドを構成する
前提条件 「ITインフラ構築実践1 ~要素技術を横断的に捉え、ITインフラを構築する~」受講済みまたは同程度
対象者 ・企業システム,ネットワークの提案、設計、構築、運用、保守を行っている方で、サーバーシステムの全般的な知識を修得したい方・新入社員、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニア
形式 講義+実機演習
PC動作環境
定員
会場
主催 トレノケート株式会社(旧社名 グローバルナレッジネットワーク株式会社)
キャンセル
ポリシー
キャンセルされる場合はコース開始日の18日前までに、日程変更をされる場合は2営業日前までに[芝大門塾 事務局]までご連絡ください。
それ以降のキャンセル及び日程変更につきましては、全額ご請求させていただきます。

なお、日程変更は同一コースにつき1回限りです。一度日程変更をしたコースをキャンセルされる場合は、ご連絡の時期に関わらずキャンセル料として全額をお支払いいただきます。
備考 実習/演習/ デモ内容
Lab1. デフォルトゲートウェイの冗長化
Lab2. STP
Lab3. リンクアグリゲーション
Lab4. スタックスイッチとチーミング
Lab5. ドメインコントローラとDHCP
Lab6. Microsoft ファイルサーバの冗長化
Lab7. Hypervisorの操作
Lab8. NetApp Clustered Data ONTAPストレージ
Lab9. ロードバランサ
Lab10. Amazon Web Services (AWS)
Lab11. OpenStack (Nova)
Lab12. OpenStack (Neutron)

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ