東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

業務改善研修

コース詳細

コースコード IBHS040
旧コースコード
カテゴリ ヒューマンスキル
価格(税込) 26,400円
期間 1日  10:00~16:45
日程 標準学習時間 2020/06/02
2020/07/02
2020/07/13
2020/08/05
2020/08/25
2020/09/07
2020/09/23
目的
概要 グローバル化、技術の進歩など外的要因を中心に、ビジネスの現場では、限られた人員で成果を上げる ことが求められています。
そのためには、「改善」し続けることで、コスト削減とパフォーマンス向上の両立をしなければなりません。
『業務改善』研修は、このような状況に対応するために最も必要なスキルです。

普段、業務を行っている際、「少し工夫すればもっと効率良くできるのでは」と思いながらも、 具体的な改善について考える時間も余裕もなく、そのままになっていることは多くあるはずです。
その『少しの工夫』を研修内で洗い出し、すぐに実践に移せる改善行動計画に落とし込みます。
内容 1.業務改善とは何かを考える
(1)業務改善とは
(2)業務改善のポイント
(3)業務改善を行うに当たって
(4)業務改善の手順
2.改善対象の抽出
(1)顧客からみた視点で考える
(2)業務プロセスの視点で考える
(3)内部関係者の視点に立つ
(4)財務(コスト・費用)の視点で考える
(5)組織目標の視点で考える
(6)比較の視点で考える
【ワーク】様々な視点から自組織の抱える課題を洗い出す
3.テーマの選定(改善対象の絞り込み)
(1)改善テーマを選定するとは
(2)改善テーマを選定する基準
4.現状分析
(1)見えない現実を数値化する
【参考】数値化を行う~フェルミ推定
【ワーク】自組織が抱える課題を例に挙げ、コスト計算をする
(2)図表で視覚化し分析する
(3)ばらつきと層別で考える
(4)動態観察を行う
(5)工程分析(流れ図・フロー図作成)を行う
(6)パレート図による分析
【ワーク】課題の分析方法、その分析から得られる情報を考える
5.原因追究
(1)現象と原因
(2)原因を徹底的に考える ~経験だけに頼らない
(3)原因を体系的に考える ~特性要因図
【ワーク】1つ問題を選び、特性要因図を使って分析する
6.目標設定
(1)なぜ目標を設定するのか
(2)目標設定のポイント
7.対策の立案・検討
(1)対策立案の基本
(2)対策立案のポイント
(3)対策検討のポイント
8.対策の実施
(1)メンバーを動かすための工夫
(2)途中経過を検証し計画を修正
9.効果の確認
10.改善の定着・継続
(1)効果を踏まえる
(2)改善を定着・継続させる
11.業務改善企画書の作成
到達目標
前提条件
対象者
形式 グループ演習あり
PC動作環境
定員
会場
主催 株式会社インソース
キャンセル
ポリシー
ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の14日前(営業日10日前):100%
備考

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ