東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

ラテラルシンキング研修~新たな発想を生み出す力を養う

コース詳細

コースコード IBHS038
旧コースコード
カテゴリ ヒューマンスキル
価格(税込) 26,400円
期間 1日  10:00~16:45
日程 標準学習時間 2020/06/04
2020/06/19
2020/07/02
2020/07/14
2020/07/22
2020/08/06
2020/08/17
2020/08/24
2020/09/03
2020/09/09
2020/09/16
2020/09/23
目的
概要 本研修では、ラテラルシンキングの考え方を学ぶとともに、実際にラテラルシンキングを用いて、新しい発想やアイディアを生み出すワーク・演習に取り組んでいただきます。ロジカルシンキングやクリティカルシンキングとは異なる、柔軟なものの考え方を鍛える研修です。

◆研修のポイント
①ラテラルシンキングの特性とその重要性
 ~ロジカルシンキング、クリティカルシンキングとの違いなど
②5つの発想法を習得する
 ~それぞれの発想法において、ワークや事例をもとに理解を深める
③アイデアを実現する
 ~関係者との合意形成の図り方(コンセンサスマネジメント)を身につける
内容 1.ラテラルシンキングとは
【ワーク】ケースを読んで、あなたはどのように対応するか考える
(1)ラテラルシンキングの考え方
①ラテラルシンキングとは
②ラテラルシンキングとロジカルシンキングの関係
③クリティカルシンキングがラテラルシンキングのスタート地点
(2)ラテラルシンキングの重要性
①他者・他社と差別化を図ることができる
②多様な意見が出る
【ワーク】自身の業務において既成概念や常識にしばられていると感じることを洗い出す
2.ラテラルシンキングを鍛える ~方法論での発想
(1)5つの方法から発想を出す
(2)発想の具体的方法
【ワーク】既存サービスへの要望・不満をもとに、新しい企画を立てる
【ワーク】他の国・同業他社・他業界での常識を、自分の組織や業界にあてはめる
【ワーク】サービスを分類した表を作成し、新しいサービスを企画する
【ワーク】既にあるサービスや商品を組み合わせ、新しいサービスや商品のアイデアを出す
3.ラテラルシンキングを鍛える ~右脳を使った発想
(1)左脳と右脳とは?
(2)右脳的に考えるポイント
(3)連想的に考える ~埋もれたアイデアの元を掘り当てる
【ワーク】与えられたキーワードをもとに、連想を重ねてアイデアを出す
(4)オズボーンのチェックリストを活用する
【ワーク】チェックリストを活用して、新しい取り組みやアイデアを考える
4.ラテラルシンキングによる発想を実現するために
(1)アイデアを絞り込む時のポイント
(2)アイデア実現のためのコンセンサスマネジメント
(3)コンセンサスマネジメントの手順
(4)コンセンサスマネジメントのポイント
【ワーク】自分の業務やプロジェクトにおいて、想定される批判・反論、説得の仕方を洗い出す
5.まとめ
【ワーク】明日から職場で実践したいことを考える
到達目標
前提条件
対象者 ・若手から中堅、管理職まで、柔軟な発想をしたい方
形式 グループ演習あり
PC動作環境
定員
会場
主催 株式会社インソース
キャンセル
ポリシー
ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の14日前(営業日10日前):100%
備考

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ