東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

ナレッジマネジメント研修~暗黙知を伝承する~

コース詳細

コースコード IBHS034
旧コースコード
カテゴリ ヒューマンスキル
価格(税込) 30,500円
期間 1日  10:00~16:45
日程 標準学習時間 2020/06/11
2020/06/24
2020/07/13
2020/08/24
2020/09/09
目的
概要 本研修では、顕在化・潜在化しているナレッジ(知識)やノウハウを共有する手法を理解し、実際に共有するためのマニュアル作成方法と、その運用方法までを学びます。

◆研修のポイント
①ナレッジマネジメントとは~知識伝承と知識創出の重要性を考える
②ナレッジマネジメントのゴール~目的に適したナレッジを選び、成果の向上を図ること
③ナレッジの種類~暗黙知と形式知の違いを理解する
④ナレッジの管理~マニュアルを作成し、知識を言語化・図解化して明示する
⑤管理の運用方法~メンバーへの指導、ナレッジの更新、ミーティングの活用に取り組む
内容 1.ナレッジマネジメントを考える
(1)現状のナレッジマネジメントを考える
 【ワーク】職場における世代間の知識や技術格差で発生する問題を考える
(2)ナレッジマネジメントへの関心が高まる背景
(3)既存の「知」の伝承と、新たな「知」の創出
(4)ナレッジマネジメントを進める手順
(5)ナレッジマネジメントを進める上での注意点
2.なぜ、ナレッジマネジメントが必要なのか
 【ワーク】ナレッジに関して何らかの対策が必要と思われる点は?
3.ナレッジマネジメントによって何を実現するのか
(1)成果を上げるためのナレッジとは
(2)目的に応じてマネジメントするナレッジは変わる
(3)伝承したい知識・ノウハウを洗い出す
(4)優先順位付け
4.ナレッジの抽出
(1)暗黙知と形式知
(2)ナレッジのタイプとその伝わり方
(3)暗黙知の表出化
5.ナレッジの保存 ~マニュアルを作る
(1)マニュアルとは何か
(2)マニュアル作成の手順
 【ワーク】伝承したい知識・ノウハウを1つ選び、実際にマニュアルを作成する
6.ナレッジを伝える
(1)伝える技術とは
(2)マニュアルをベースに指導、学習
7.ナレッジを更新する
(1)ナレッジは変化するもの
(2)SECI(セキ)モデル
8.ミーティングの活用のすすめ
(1)マニュアル作成の問題点
(2)ミーティングを活用した簡易マニュアル作成方法
9.伝承の実践に向けて
 【ワーク】ナレッジ伝承シートの作成
到達目標
前提条件
対象者 ・個々人の知識・ノウハウを組織全体で共有する方法を学びたい方・大量定年退職や人材の流動化等に起因する知識・ノウハウの流出の対策をお考えの方
形式 グループ演習あり
PC動作環境
定員
会場
主催 株式会社インソース
キャンセル
ポリシー
ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の14日前(営業日10日前):100%
備考

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ