東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

ティーチング研修~適切な業務指導の進め方~

コース詳細

コースコード IBHS030
旧コースコード
カテゴリ ヒューマンスキル
価格(税込) 26,400円
期間 1日  10:00~16:45
日程 標準学習時間 2020/06/04
2020/07/06
2020/07/14
2020/07/21
2020/07/30
2020/08/04
2020/08/13
2020/08/20
2020/09/07
2020/09/18
目的
概要 OJT(On the job Training)の場面で、知識やスキルを的確に伝えるための
「ティーチングスキル」を具体的に学びます。

ティーチングの基本フローである、「やってみせる」→「やらせてみる」→「フィードバック」それぞれについて、ワークやディスカッション、講師の経験談も交えながら説明することで、"今、まさに直面している悩み"を解決できる研修です。
内容 1.業務指導を考える
【ワーク】メンバーを指導・育成にあたり「難しい」と感じていることを考え、共有する
2. 業務指導の基本
(1)業務指導の基本はティーチング
(2)「ティーチング」と「コーチング」の使い分け
(3)OJTを通して「社会人としてのフレームワーク」を伝える
3. 業務指導の前提条件
(1)育成のゴールの明確化
(2)メンバーの現状把握
(3)目標設定と育成計画の重要性
4. 業務指導の進め方
■効果的な業務指導のための3つのステップ
5.業務指導実践テクニック①~ やってみせる・やらせてみる
 【ワーク】指示をするうえで工夫していることと難しいことを考え、共有する
(1)事前準備
(2)仕事の「全体像」を教える
 【ワーク①】メンバーに指導する仕事の一つを選び、フロー図にする
 【ワーク②】ワーク①の「何を」「なぜ」「いつまでに」「どうやってやるのか」を考える
 【ワーク③】仕事の指示を実践する
(3)メモを取らせる
(4)やってみせる・やらせてみせる
(5)教えた内容を確認する
6. 業務指導実践テクニック② ~ フィードバックする
 【ワーク】指示をするうえで工夫していることと難しいことを考え、共有する
(1)業務内容を振り返る
(2)ほめる
 【ワーク】いつも黙々と仕事をしている部下に対するほめ方を考える
(3)叱る
 【ワーク】遅刻を繰り返す部下に対する叱り方を考える
7. 業務指導実践テクニック+α~ ①「言いにくいこと」を伝える
(1)考え方と行動のパターン
(2)「Iメッセージ」を使って表現する
 【ワーク】「Iメッセージ」に変更する
8.ケーススタディ
<ケース①>すぐに先輩に丸投げしようとするAさん
<ケース②>計画的に仕事を組み立てられないBさん
<ケース③>「その仕事はまだ教わっていません」というCさん
<ケース④>「その話は伺っていない」というDさん
9.本日の研修を振り返って
到達目標
前提条件
対象者 ・OJT担当者・育成担当者の方・日常の指導がうまくいかないとお困りの方
形式 グループ演習あり
PC動作環境
定員
会場
主催 株式会社インソース
キャンセル
ポリシー
ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の14日前(営業日10日前):100%
備考

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ