東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

トラブルチームの活性術◆遠隔地とのコミュニケーション

コース詳細

コースコード FAPM023
旧コースコード 9444
カテゴリ プロジェクトマネジメント
価格(税込) 55,000円
期間 1日  9:30~18:30
日程 標準学習時間 2020/07/17
目的
概要 チームメンバーが遠隔地にいるプロジェクトではチームをまとめていく難易度が高くなります。なぜなら、メンバーのモチベーションや状況が見えづらい、チームとしての一体感が醸成できない、進捗が遅れていることに気づかない、などの困難が想定されるためです。プロジェクト・マネジャーであるあなたはうまく対応できていますか?
「トラブルチームの活性術」シリーズは、このような状況をマネジメントする上で必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学びを特徴にしています。
本コースでは、遠隔地にいるメンバーとも、グループ内の結束と個人のコミットメントを高めるコミュニケーションを行い、人材の多様性と地理的な制約を越えて仕事を進めていくためのスキルを学びます。
内容 1.目的/学習の進め方/学習成果
2.モチベーションを最大化する3つの心理的欲求
3.グループ内の結束/ビデオ事例/ケーススタディ
4.個人のコミットメント/ビデオ事例/マイケース演習
5.アクションプラン
6.プロジェクト・マネジャーに求められるリーダーシップの資質と原則
到達目標 ・地理的に分散したチームに個人の性格がどのように関連するか理解する。
・チームの結束を高める法則を理解する。
・コミットメントを引き出すコミュニケーションスキルを身につける。
・多様なメンバー同士の協業を引き出すスキルを身につける。
・統制されていないチームや作業をマネジメントできる。
前提条件
対象者 ・プロジェクトに従事しているプロジェクト・マネジャー、プロジェクト・リーダー。・PMP資格取得・資格維持を目指す方。
形式
PC動作環境
定員
会場
主催 パーソルラーニング株式会社
キャンセル
ポリシー
ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の14日前(営業日10日前):100%
備考 ・会場につきましては、セミナー毎に都度ご案内申し上げます。予めご了承ください。

・米国PMI(R) 認定コースに認定されており、PMP(R) 資格更新に必要なポイント(8PDU)の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:0.00ポイント、リーダーシップ:8.00ポイント、ストラテジック:0.00ポイント」です。

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ