東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

システム・仮想基盤構築トレーニング(仮想化分野)~サーバ仮想化のHands-Onトレーニング~

コース詳細

コースコード CBVI001
旧コースコード 3801
カテゴリ 仮想化・クラウド・ストレージ
価格(税込) 154,000円
期間 2日  9:30~17:30
日程 標準学習時間 2020/09/10~2020/09/11(駒沢)
2020/09/28~2020/09/29(駒沢)
2020/10/08~2020/10/09(駒沢/オンライン)
2020/10/22~2020/10/23(東京駅/オンライン)
2020/11/12~2020/11/13(東京駅/オンライン)
2020/11/30~2020/12/01(駒沢/オンライン)
2020/12/14~2020/12/15(オンライン)
2021/01/14~2021/01/15(駒沢/オンライン)
2021/02/04~2021/02/05(オンライン)
2021/02/17~2021/02/18(駒沢/オンライン)
2021/03/29~2021/03/30(オンライン)
目的
概要 本コースでは、VMware vSphereを使用することで、構築したIT環境でどのようにサーバ仮想化技術が使用されているのかを効率的に学習していきます。実習を通してVMware vSphereの主要機能を効率的に復習する方にも最適です。
内容 1.コースの紹介

2.仮想化の概要
 仮想化とは、仮想化方式、VMware ESX/ESXiについて

3.仮想環境の管理
 vSphere Clientでの管理、vSphere Serverでの管理

4.仮想ネットワークについて
 仮想ネットワークとは、標準仮想スイッチ、分散仮想スイッチ

5.仮想マシンの作成
 仮想マシンの概要、仮想マシンの作成、仮想マシンの設定編集

6.リソース管理と割り当て
 リソース管理について(CPU、メモリ)、リソースの制限、予約、共有、リソースの監視

7.クラスタの管理
 DRSクラスタの概要、HAクラスタの概要

到達目標 ・サーバ仮想化環境の概要が理解できる。
・vCenter Serverを使用して、vSphere環境が管理できる。
・仮想ネットワークの概要と諸機能が理解できる。
・仮想マシンの作成とクローンの操作ができる。
・リソースの管理・監視ができる。
・HA/DRSクラスタの管理ができる。
前提条件
対象者 ・サーバ仮想化の概要を初めて学ばれる方。・これからVMware vSphereの導入を行う予定の方。・VMware vSphereの諸機能を効率的に復習したい方。
形式
PC動作環境
定員
会場
主催 CTCテクノロジー株式会社
キャンセル
ポリシー
ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
・研修開始日の14日前(営業日10日前):100%
備考 ・1名様で1台のESXサーバ 及び vCenterサーバ(VirtualCenterサーバ)を使用して、演習を行うことが出来ます。
・ESXサーバは、HP DL380 G6、もしくはHP DL165 G7を使用します。
・コースカリキュラム、使用機材は予告なく変更となる可能性があります。

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ