東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

PMマスターズ ◆スコープマネジメント~スコープ変更の要因となる要求を適切にマネジメントする~

コース詳細

コースコード FAPM006
旧コースコード 9415
カテゴリ プロジェクトマネジメント
価格(税込) 110,000円
期間 2日  10:00~18:00
日程 標準学習時間 2020/12/08~2020/12/09(オンライン)
目的
概要 プロジェクト・スコープの基礎となり、スコープ変更の要因ともなる要求を適切にマネジメントする要求マネジメント・プロセスについて、主な手法を実践的に学習します。ステークホルダーとの関係性構築を含め、要求定義から変更管理、成果物テスト、終結に至るプロセスに則って、要求に関する諸問題に着実に対処できるようにします。ケーススタディや演習を多く取り入れ、学んだ知識の確認と実践力を強化することを目指します。
内容 1.プロジェクトに影響を及ぼす要求の諸要素
2.要求マネジメント・プロセス
3.ステークホルダーと要求
4.要求識別
5.要求抽出
6.分析、レビュー、承認
7.要求変更管理
8.要素成果物テスト
9.要求プロセス終結
※各章にて演習・ケーススタディを実施します。
到達目標 ・要求に関する問題の現象と原因を把握する。
・プロジェクトのライフサイクル全般を通じ、明確なプロセスとして要求マネジメントを行なう。
・適切な比較項目によるステークホルダー分析を行ない、コミュニケーション計画に則った関係性マネジメントができる。
前提条件
対象者 ・プロジェクト・マネジャーおよびリーダー、顧客窓口・ニーズ分析担当者など
形式
PC動作環境 オンライン開催の場合、ZOOMを利用します。
定員
会場
主催 パーソルラーニング株式会社
キャンセル
ポリシー
ご注文後にキャンセルまたは日程変更される場合は、以下の条件に従ってキャンセル料をご請求させていただきます。
 ・研修開始日の14日前(営業日10日前):100%
備考 ・会場につきましては、セミナー毎に都度ご案内申し上げます。予めご了承ください。

・旧コース名:要求マネジメント

・米国PMI(R)認定コースに認定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU・16ポイント)の取得が可能です。
・本コースのPDU明細は「テクニカル:8.00ポイント、リーダーシップ:0.00ポイント、ストラテジック:8.00ポイント」です。
・ITコーディネータ協会の実践力ポイント対象コースに認定されており、認定学習時間(16時間)/8ポイントの取得が可能です。

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ