東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

ENARSI (Implementing Cisco Enterprise Advanced Routing and Services )

コース詳細

コースコード OANW028
旧コースコード
カテゴリ ネットワーク・セキュリティ
価格(税込) 396,000円
期間 5日  9:30~17:30
日程 標準学習時間 2020/09/07~2020/09/11
目的
概要 このコースはCCNP Enterprise認定の取得を目指す方、およびプロフェッショナルレベルのネットワーク技術者のために作られています。このコースでは、IPv4/IPv6エンタープライズネットワークの導入、設定、運用およびトラブルシューティングに必要な知識と技術を、講義とラボ演習を通じて学習します。ENCORコースに含まれる内容のうち、主に高度なルーティングとネットワークインフラストラクチャに関して深く掘り下げて学習します。
内容 ・EIGRPの実装
  ラボ 1: classicモードとnamedモードを使用したEIGRPの設定
  ラボ 2: EIGRPトポロジテーブルの確認
・EIGRPの最適化
  ラボ 3: EIGRPスタブルーティング、ルート集約、デフォルトルートの設定
  ラボ 4: EIGRPロードバランシングと認証の設定
・EIGRPのトラブルシューティング
  ラボ 5: EIGRPの問題のトラブルシューティング
・OSPFの実装
  ラボ 6: OSPFv3の設定
  ラボ 7: リンクステートデータベースの確認
・OSPFの最適化
  ラボ 8: OSPFスタブエリアとルート集約の設定
  ラボ 9: OSPF認証の設定
・OSPFのトラブルシューティング
  ラボ 10: OSPFの問題のトラブルシューティング
・再配布の設定
  ラボ 11: ルーティングプロトコルの再配布の設定
  ラボ 12: 再配布におけるルート制御
  ラボ 13: ルートマップを使用した再配布におけるルート制御
・再配布のトラブルシューティング
  ラボ 14: 再配布の問題のトラブルシューティング
・パス制御の実装
  ラボ 15: PBRの設定
・IBGPの実装
  ラボ 16: IBGPおよびEBGPの設定
・BGPの最適化
  ラボ 17: BGPパス選択の設定
  ラボ 18: BGP拡張機能の設定
  ラボ 19: BGPルートリフレクタの設定
・MP-BGPの実装
  ラボ 20: MP-BGPの設定
・BGPのトラブルシューティング
  ラボ 21: BGPの問題のトラブルシューティング
・MPLSの調査
・MPLS L3 VPNのアーキテクチャの紹介
・MPLS L3 VPNのルーティングの紹介
・VRF-Liteの実装
  ラボ 22: VRF-Liteを使用したルーティングの設定
・DMVPNの実装
  ラボ 23: Cisco IOS DMVPNの設定
・DHCPの実装
  ラボ 24: IPv6アドレスの自動割り当て
  ラボ 25: DHCPv4およびDHCPv6の問題のトラブルシューティング
・IPv6ファーストホップセキュリティの紹介
・Ciscoルータの保護
  ラボ 26: IPv4およびIPv6 ACLの問題のトラブルシューティング
  ラボ 27: uRPFの設定と検証
・インフラストラクチャのセキュリティとサービスのトラブルシューティング
  ラボ 28: ネットワーク管理プロトコルの問題のトラブルシューティング:ラボ 1
  ラボ 29: ネットワーク管理プロトコルの問題のトラブルシューティング:ラボ 2
・DNA Center Assuranceを使用したトラブルシューティング
到達目標 ・EIGRPの設定、最適化、トラブルシューティングを行う
・OSPFv2/OSPFv3の設定、最適化、トラブルシューティングを行う
・フィルタリングメカニズムを使用したルート再配布の設定とトラブルシューティングを行う
・PBRおよびIP SLAを使用したパス制御を設定する
・BGPの設定、最適化、トラブルシューティングを行う
・MP-BGPを設定する
・MPLSの機能を理解する
・MPLS VPNの主要なアーキテクチャコンポーネントを理解する
・MPLS VPNのルーティングおよびパケット転送機能を理解する
・MPLS VPN環境におけるパケット転送方法を理解する
・DMVPNを設定する
・DHCPの設定とトラブルシューティングを行う
・IPv6ファーストホップセキュリティに利用可能なツールを理解する
・Ciscoルータのセキュリティ機能のトラブルシューティングを行う
・Cisco DNA Center Assuranceを使用したネットワークのトラブルシューティングを行う
前提条件 ・LANの実装に関する知識
・EIGRPとOSPFを含むルーティングの知識
・BGPに関する知識
・ネットワークデバイスのセキュリティに関する知識
・各種機能(ACL、SNMP、DHCP、IP SLA、Syslog、AAA、CoPPなど)の知識
下記のコースを受講済み、または同等の知識を有する方
・ CCNA (Implementing and Administering Cisco Solutions)  
・ ENCOR (Implementing and Operating Cisco Enterprise Network Core Technologies)
対象者 ・CCNP Enterprise認定の取得を目指す方
・シスコ認定スペシャリスト~Enterprise Advanced Infrastructure Implementationの取得を目指す方
・エンタープライズネットワークの設計者
・エンタープライズネットワークの管理者
・エンタープライズネットワークの業務に携わるエンジニア
形式
PC動作環境
定員
会場
主催 Top Out Human Capital 株式会社
キャンセル
ポリシー
本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・申し込み手続き期限: コース開始日の24営業日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はこちらからお問い合わせください。
・キャンセル:
  コース開始日の21営業日前から12営業日前までのお申し出の場合は、10,000円(税別)をお支払いいただきます。
  コース開始日の11営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の21営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
・受講者変更:コース開始日の6営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
備考

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ