東芝ビジネスエキスパート

芝大門塾トップ > コース詳細

ENCOR (Implementing and Operating Cisco Enterprise Network Core Technologies)

コース詳細

コースコード OANW026
旧コースコード
カテゴリ ネットワーク・セキュリティ
価格(税込) 330,000円
期間 5日  9:30~17:30
日程 標準学習時間 2020/08/24~2020/08/28
目的
概要 このコースはCCNP Enterprise認定の取得を目指す方、およびプロフェッショナルレベルのネットワーク技術者のために作られています。このコースでは、エンタープライズネットワークのインストール、構成、運用、およびトラブルシューティングに必要な知識とスキルについて、講義とラボ演習を通じて学習します。
内容 ・エンタープライズネットワークアーキテクチャ
・スイッチングパス
 ラボ 1: CAMの調査
 ラボ 2: CEFの分析
・キャンパスLAN接続
 ラボ 3: VLANおよびトランクのトラブルシューティング
・冗長スイッチトポロジ
 ラボ 4: STPの最適化とRSTPの設定
 ラボ 5: MSTPの設定
・レイヤ2ポート集約の実装
 ラボ 6: EtherChannelのトラブルシューティング
・EIGRP
・OSPF
 ラボ 7: マルチエリアOSPFの設定
・OSPFの最適化
 ラボ 8: OSPFのチューニングの設定
 ラボ 9: OSPFの最適化の適用
 ラボ 10: OSPFv3の設定
・EBGP
 ラボ 11: シングルホームEBGPの設定
・ネットワーク冗長性の実装
 ラボ 12: HSRPの設定
 ラボ 13: VRRPの設定
・NAT
 ラボ 14: NATの設定
・仮想化技術
 ラボ 15: VRFの設定
 ラボ 16: GREトンネルの設定
・VPN
 ラボ 17: Static VTIトンネルの設定
・ワイヤレスの概要
・ワイヤレスの展開オプション
・ワイヤレスローミングと位置情報サービス
・ワイヤレスAPの動作
・ワイヤレスクライアント認証
 ラボ 18: 集中型の展開におけるワイヤレスクライアント認証の設定
・ワイヤレスクライアント接続のトラブルシューティング
 ラボ 19: ワイヤレスクライアント接続のトラブルシューティング
・マルチキャストプロトコル
・QoS
・ネットワークサービス
 ラボ 20: Syslogの設定
 ラボ 21: Flexible NetFlowの設定
 ラボ 22: Cisco IOS Embedded Event Manager(EEM)の設定
・ネットワーク分析ツール
 ラボ 23: 接続のトラブルシューティングとPing、Traceroute、およびDebugによるトラフィックの分析
 ラボ 24: Cisco IP SLAの設定
・インフラストラクチャセキュリティ
 ラボ 25: 標準ACLおよび拡張ACLの設定
 ラボ 26: コントロールプレーンポリシングの設定
・セキュアなアクセスコントロール
 ラボ 27: ローカルおよびサーバベースのAAAの設定
・エンタープライズネットワークセキュリティアーキテクチャ
・Cisco DNA Centerを使用した自動化とアシュアランス
・Cisco SD-Accessソリューション
・Cisco SD-WANソリューション
・Pythonプログラミング
 ラボ 28: Pythonスクリプトの作成とトラブルシューティング
・ネットワークプログラマビリティプロトコル
 ラボ 29: PythonでJSONオブジェクトとスクリプトを探索
 ラボ 30: SSH経由でNETCONFを使用
 ラボ 31: Cisco IOS XEソフトウェアでRESTCONFを使用
・Cisco DNA CenterおよびvManageのAPI
到達目標 ・階層型ネットワーク設計モデルとアーキテクチャを説明する
・VLAN、トランキングを使用したレイヤ2接続のトラブルシューティングを行う
・スパニングツリープロトコルを使用した冗長スイッチネットワークを実装する
・EtherChannelを使用したリンク集約のトラブルシューティングを行う
・EIGRPの機能、メトリック、およびパス選択の概念を説明する
・OSPFの実装と最適化(ネイバー、パケットタイプ、エリア、ルート集約、ルートフィルタリングを含む)
・EBGPのAS間ルーティング、パス選択、シングルホームおよびデュアルホームネットワークを実装する
・HSRPやVRRPを使用してネットワークの冗長性を実装する
・NATを使用してインターネット接続を実装する
・Cisco WLCアーキテクチャ、自律型AP、クラウドベースなどのワイヤレス展開モデルを説明する
・ローミングと位置情報サービスについて説明する
・Cisco WLCでEAP、WebAuth、およびPSKワイヤレスクライアント認証を設定および確認する
・ワイヤレスクライアント接続問題のトラブルシューティングを行う
・NTP、SNMP、IP SLA、NetFlow、EEMなどのサービスを使用しているネットワークのトラブルシューティングを行う
・CLIアクセス、RBAC、ACL、SSHを使用してCisco IOSデバイスの安全な管理アクセスを設定する
・AAAとローカルデータベースを使用したスケーラブルな管理方法を実装する
・エンタープライズネットワークのセキュリティアーキテクチャを説明する
・Cisco DNA Center Assuranceの目的、機能、機能、およびワークフローを説明する
・Cisco SD-Accessソリューションのコンポーネントと機能を説明する
・Cisco SD-WANソリューションのコンポーネントと機能を説明する
・IGMPやPIMなどのマルチキャストプロトコルの概念、目的、機能について説明する
・QoSの概念と機能を説明する
・基本的なPythonスクリプトの記述方法を理解する
・NETCONFやRESTCONFなどのネットワークプログラミングプロトコルについて説明する
・Cisco DNA CenterおよびvManageのAPIの機能について説明する
前提条件 ・エンタープライズLANの実装方法に関する知識
・ルーティングおよびワイヤレスの基礎知識
・Pythonスクリプトの基礎知識
下記のコースを受講済み、または同等の知識を有する方
・ CCNA (Implementing and Administering Cisco Solutions)
対象者 ・CCNP Enterprise認定の取得を目指す方・シスコ認定スペシャリスト~Enterprise Coreの取得を目指す方・エンタープライズネットワークの設計者・エンタープライズネットワークの管理者・エンタープライズネットワークの業務に携わるエンジニア前提条件
形式
PC動作環境
定員
会場
主催 Top Out Human Capital 株式会社
キャンセル
ポリシー
本トレーニングコースには、申し込み手続き期限、キャンセル、日程変更に関する扱いが定められています。
・申し込み手続き期限: コース開始日の24営業日前までとします。期限後のお申し込みを検討されている場合はこちらからお問い合わせください。
・キャンセル:
  コース開始日の21営業日前から12営業日前までのお申し出の場合は、10,000円(税別)をお支払いいただきます。
  コース開始日の11営業日前以降のお申し出の場合は、代金を全額お支払いいただきます。
・日程変更: コース開始日の21営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
・受講者変更:コース開始日の6営業日前以降のお申し出は、受付いたしかねます。
備考 オンライン
 ・オンライントレーニング:インターネット環境とPCをご準備ください。ご自宅やサテライトオフィスなどどこからでもご受講いただけます。
 ・オンライン配信に関しては、WebEXです。

お問い合わせ

芝大門塾 事務局

TEL:03-5408-1509 FAX:03-5408-0689
Email:shibajuku@hrd.toshiba.co.jp
〒105-0011 東京都港区芝公園 1-8-4 NREG芝公園ビル 東芝ビジネスエキスパート(株)
(受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00)
土曜日・日曜日・祝日・年末年始ほか、当社休業日を除く

ページトップへ